日本で展開するノバルティス

日本で展開するノバルティス

スイスに本社があるというノバルティスは、世界中に支社を構えているグローバルバイオテクノロジー企業です。病院などの医療施設で扱われる医薬品や、薬局やドラッグストアなどで販売されている一般家庭用の医薬品や健康食品、さらには動物用の医薬品なども販売しています。主力の医薬品として、がんの薬、高血圧の薬、アルツハイマー病の薬などを扱っています。世界中のさまざまな病気を抱えている患者と向き合いながら、症状を良くするためにさまざまな薬を提供しているといえるでしょう。そして、ノバルティスでは常に、新薬を開発する体制が整っているそうです。

 

日本でも展開しているというノバルティスでは、日本市場で需要があるさまざまな薬を販売しているといいます。多くの患者と向き合いながら、どのような治療薬を病院などの医療施設に導入すれば良いかを、常に市場の動向を見ながら判断しているそうです。また、薬局やドラッグストアなどが発達している日本は、一般家庭用の薬の需要もあります。幅広い領域でさまざまな症状を薬で治したいと思っている患者のために、さまざまな販売網を駆使しているそうです。そして、常にノバルティスの薬で多くの患者の症状を治療したいという思いで、日本で需要があるさまざまな薬を提供しているのではないでしょうか。

 

ノバルティスの年収についてもチェック

 

ノバルティスは、より多くの患者に薬を届けるという使命感を持って、社員が働いているのだそうです。ノバルティスの薬を通じて、多くの患者が元気になることを望んでいるのではないでしょうか。そして、今悩んでいる患者だけでなく、新しい薬を開発し、未来の患者に届けることを意識しているのだそうです。まだ解決できない病気はたくさんあります。新薬が開発されれば、病気から解放される人もたくさんいるでしょう。ノバルティスでは、将来的に多くの患者の病気が治って笑顔になれるように、世界中の自社の開発機関において、同時進行で新薬の開発が行われているといいます。

 

世界中でノバルティスの薬を服用して元気になり、笑顔になっている患者がたくさんいるそうです。その笑顔を増やすために、病気で苦しんでいる人に元気になってもらうため、ノバルティスにできることを積極的に推進していくのではないでしょうか。会社としてビジネスを展開し、発展していきたいと考えているそうです。世界中で提供されている薬が、日本でも提供されているといいます。ノバルティスの革新的な薬、そして日本でも需要があるアイケア製品、さらには安価な値段で提供されているジェネリック医薬品の3部門が、日本法人で事業展開されています。日本支社ではコンプライアンスを徹底して、日本の医療機関と連携をしながら医療に貢献しているようです。